ある大学生の日常サンプル

とりあえず誰かの役に立つ記事がかければいいというスタンス!

ある大学生の日常サンプル

生産効率が高まる本!【イシューからはじめよ】読んだから感想書くよ!

【スポンサーリンク】

大学生になってから、バイトやレポート、テスト勉強、その他諸々とより多くのことに気配りをしないといけなくなりました。

 

そしてその度に、もっと生産効率を高めなきゃとか、効率よくやりたいと思ってしまいます。

でもって、ネットで生産効率を高めるためにはどんな本を読めばいいか調べたら、この本がオススメだよーって出てきました。

というわけで、今回は生産効率を高めることができる本【イシューから始めよ】を読んだので感想を書きます!

 

 

どんな本

15万部突破ベストセラー 〈圧倒的に生産性の高い人〉に共通する問題設定&解決法 やるべきことは、100分の1になる! コンサルタント、研究者、マーケター、プランナー… 「生み出す変化」で稼ぐ、プロフェッショナルのための思考術。 脳科学×マッキンゼー×ヤフーのトリプルキャリアが生み出した、 「イシューからはじめる」という考え方 「イシュー」とは、「2つ以上の集団の間で決着のついていない問題」であり 「根本に関わる、もしくは白黒がはっきりしていない問題」の両方の条件を満たすもの。 あなたが「問題だ」と思っていることは、そのほとんどが、 「いま、この局面でケリをつけるべき問題=イシュー」ではない。 本当に価値のある仕事をしたいなら、本当に世の中に変化を興したいなら、 この「イシュー」を見極めることが最初のステップになる。 Amazonのイシューからはじめよ の商品紹介ページから引用しました!

 

一応、Amazonの商品紹介ページから文章持ってきましたが、ちょっとわかりにくいですね。

かみ砕いた説明をすると、この本は問題に直面したときにどのように解くかを考えるのではなく、どの問題から解くべきかを見極めることを奨めています。そうすることで、本当に必要な問題のみに集中して取り組むことができるので、生産性を上げることができるという考え方を説明した本になっています。

 

読んだ感想と本の中で取り入れたいと思ったこと

感想

最近になってやっと、物事にゴールを設定したり仮説を立てて考えるということができるようになったのですが、それを言語化して丁寧にまとめた本になっていると思いました。

ゴールを設定するには、まずどんなゴールを作るべきか、どんな仮説をもって挑むべきか、その仮説を分析するにはどんなツールを使うべきかを考えなくてはいけませんが、それってなかなか難しいです。

そんな中で、それを言語化して手引きしてくれるこの本は非常に為になりました!

 

後、本の著者が元は研究者でコンサルティングという方なだけあってすごい論理的で整理された文章でした。

内容は難しかったですが、読んでいて混乱することはありませんでしたね。

 

取り入れたいと思ったこと

ここからは、本の中で印象的だったことを書きます。

(正直、全部取り入れたいけど全部は難しいのでまずは1つから 汗)

 

仮説を立てる際やそれを検証するには、分析が必要です。

しかし、分析とはなにか?と聞かれたときに明確に答えられる人は少ないのではないでしょうか?

ここでは、著者は分析とは比較であると説明しています。

 

比較の種類は3つで、比較、構成、割合です。

比較・・・同じ量、長さ、重さといった何らかの共通軸を2つならべるもの。何の為に、軸を設定するかという視点が重要

構成・・・全体と部分を比較すること。市場シェア、コスト比率、体脂肪率などの例がある。何を全体とし、何を抽出した議論をするかが重要

変化・・・同じものを時間軸上で比較すること。売り上げの推移、ドル円レートの推移などがある。時間の起点軸をどこにするかが重要。

 

本の中では、この後にこれらの比較の型を出して説明が続いていくのですが、さすがにそこまでやると長すぎてしまうので省きます。

 

僕が、ここで思ったのが普段自分が使っているツールに対して、自分がどれほど何も考えていないかということでした。

レポートを書いているときも、とりあえずここは分かりやすく棒グラフを使おうとか円グラフを使おうといった感じでやっていましたが、その際に何の為にグラフを挿入するかは深く考えていませんでした。

 

普段何気なくやっている行動をどれだけ言語化して、何のためにそれをするのかというところまで落とし込むことによって、初めて無駄を省いて生産効率を上げることができるのではないかと思いました。

というわけで、まずは自分の意図の言語化から始めたいと思いました!

 

あとがき

この本の中で紹介されていることは、仕事をしている人にとっては自然とやっていることが多いかもしれませんが、それを言語化しているかどうかというのはとても重要だと思います。

 

皆さんもぜひ、一読してみてください!

僕もまだ就職していないのでこの本の全てはきっと理解できていないでしょうから手元に置いて就職してからまた読み返したいと思いました!

 

他の人のレビューはこっちからどうぞ!