ある大学生の日常サンプル

とりあえず誰かの役に立つ記事がかければいいというスタンス!

ある大学生の日常サンプル

オリックスの夏のインターンに行ってきたので感想や当日の流れを書きます!!【インターン/オリックス/感想】

こんにちは!

オリックスインターンシップに行ってきたので、当日の流れや感想等について書いていきます。

 

あと、この記事はオリックスの社員さんにどのようなことは、書いたらいけないかということを聞いてから書いたので、僕みたいにブログに乗せようとしている方は一度相談をしてから書くことを勧めます!

 

 

f:id:bult32ploc:20170826060340p:plain

(社標の使用は怖いので、雰囲気で感じてください 汗)

オリックスってどんな会社?

オリックスの名前は知っているけど、何をやっているかは分からないという人は多いのではないでしょうか?

 

オリックスはリースを主にビジネスとする企業です。

リースとは、会社が、企業などが選択した機械設備等を購入し、その企業に対してその物件を比較的長期にわたり賃貸する取引をいう。対象物件は中古・新品を問わないが、多くの場合新品物件を会社が借手企業の代わりに購入した後、貸し出す。(Wikipediaより引用)

柔らかく言い換えると、普通に企業が買うとたくさんお金がかかってしまうのでリースを行う会社が貸し出して、その分賃貸をもらうよーというものです。

また、オリックスはリース業以外にも様々な業務に着手しています。

なぜそうなったかというと、オリックスは、リースを行う際に貸出先の会社の財務状況等や業界の先行きを調べます。

 

そうして、調べていくと同時に自分たちも知識を蓄えていくので、「自分たちでも似た業務もしくは関連性のある業務ができないか」と考えていき、多岐にわたるビジネスに着手するようになったそうです。

 

最近では、関西国際空港オリックスが買い取って、運営をすることになり、ニュースになっていましたね。

また、環境エネルギーや大規模農業への参戦など、一般的に新しい分野への参入にも積極的で、大企業でありながらベンチャー気質の企業といえるかもしれません。

 

もう少し詳しく知りたい方はホームページへどうぞ!!

トップメッセージ|オリックス株式会社

インターンシップまでの流れ

インターンシップにエントリーするにはまず、選考会に行く必要がありました。

 

選考会自体は、エントリーすれば誰でも行くことが可能です。

ただ、先着順なのでエントリー開始して直ぐに申し込む必要がありました。

 

僕の時は、40分くらいでどの日程も埋まっていました!

(エントリーできなかった場合は追加日程を待ちましょう)

場所は田町か浜松町から選べます。

 

選考会は4時間ほどで、内容は会社の説明やグループワークを行いそれらのフィードバック等を行うというものでした。

服装は基本的にはスーツでしたが、人事の方はフラットな感じで「ネクタイや腕まくりしても大丈夫だよー」とおっしゃってましたよ!!

 

選考会にくる方の学校のレベルは大企業なので、周りのレベルも高いのかなぁと思っていましたが、僕の周りは早慶日東駒専くらいでバラバラでした。

選考会が終わると、インターンの会員ページでwebテストを行います。

これらの結果を踏まえて、インターンの選考を行うみたいですね。

 

選考会に受かると、会員のページから日程を選ぶよう指示を受けるので、都合のいい日程を選びます。

インターン当日

 ここから、インターン当日のことについて書いていきます!

服装や場所など

  • 服装・・・自由でした!ただスーツのほうが無難だからかスーツが多かったです。
  • 時間・・・時間は10時~16時の6時間です。途中休憩は1時間ほどで12時くらいから各自自由に取る感じでした。食事はお弁当とお茶が支給されるので、特にたべものを持っていく必要もなかったです。ただ喉が渇きやすい人は、飲み物を持って行ったほうが良いでしょう。
  • 学校のレベル・・・これも選考会と同じ感じで、結構バラバラでした!
  • 場所・・・これも選考会の時と同じで、田町か浜松町でした。

 

当日の流れ

インターンシップも選考会と同じように会社説明会とグループワークがありましたが、会社説明の部分は選考会の時よりも少なく、グループワークが大部分を占めてました。

 

グループワークに入る前にアイスブレイクや自己紹介をしました。

僕のグループの人は、話やすい人が多く良い雰囲気で始められたと思います。

ーー

その次は、ある業界で問題を抱えている企業の相談に対して、自分がオリックスの社員であるシチュエーションならば、どのように問題を解決し、仕事を得ることができるかをグループで考えました。

この時は、オリックスの会社パンフレットを頂いたので、熟読しその中からどうすれば相談に来た企業の強みを活かしつつ、問題を解決できるかをみんなで話し合いました。

(ただ、オリックスでできることが多すぎて逆にどうしたらいいのか、分からなくもなりました 汗)

 

その後、グループで出した案を人事の方に発表して、フィードバックをもらいお昼休憩です。

ーー

お昼休憩では上の項目で書いたように、お茶とお弁当が支給されました。

(このお弁当が凄いおいしかったです!)

 

ーー

昼休憩が終わった後は、先ほどの相談に来た企業の業界の問題を解決するような新事業を考えて、周りに発表するグループワークを行いました。

それが終わったら、人事の方からのフィードバックと班員同士でフィードバックを行いました。

人事の方のフィードバックも「なるほど!」と思うところがたくさんあり勉強になったのですが、インターンシップの際に班員同士で、フィードバックをするということが今までなかった為、その日に出会ったばかりの班員からフィードバックが得られるというのはとても貴重な経験でした!

 

ーー

感想

誰もが聞いたことがある程の有名な企業なのに、普段はどんなことをしているか分からないオリックスの働き方について、深く知ることができるインターンだったと思います!

 

あくまでも、僕が感じたオリックスのビジネスモデルを言葉にすると、BtoBのようなリース業を行う中でそこから派生し、新事業を確立するというサイクルを繰り返していくというものだと思います。

そして、そのサイクルが回り続けながら拡大しているからこそ常に大企業としての地位を確立してきたのでしょう。

グループワークについての言及すると、いわゆるコンサルティング営業を実感する上でいい経験を得られる良いものでした!

その後の新規事業の立案もどの様にして収益モデルを組み立てるか、利益を上げるためにどの相手と商売を行うのか等を考えるのは難しかしかったのですが、普段自分が考えないようなことを真剣に考えることはやりがいがあり、勉強になりました!

 

 どうだったでしょうか?

参考になったかは分かりませんが、気になった方はぜひ挑戦してみてください!!

就活予備生に耳寄りな情報!!

現在大学3年生、もしくは来年から就活を始める院生の方に耳寄りな情報です!

現在(2017年8月26日)、大学生のバイトを応援するサイトt-newsを経由してリクナビに新規登録するとamazonのギフト券500円分がもらえます!

f:id:bult32ploc:20170815102812p:plain

また、t-newsを登録する際にある条件を満たしていると、上の報酬の500円分にプラスしてさらに500円分のamazonギフト券がもらえます!!

もし気になった方は、こっちの記事に詳しく書いてあるのでどうぞ!!

bult32.hateblo.jp