ある大学生の日常サンプル

とりあえず誰かの役に立つ記事がかければいいというスタンス!

ある大学生の日常サンプル

ただ待つだけでお金がもらえる!?待機業務バイトやってきたから感想とか評価書くよ!!

【スポンサーリンク】

こんにちは!

想像してみてください。

ただそこにいるだけで給料が発生するという仕事があったら最高ではないでしょうか?

 

実はそんな仕事があるんです!(条件付き)

今回はそんなただ待つだけで、お金がもらえる待機業務のバイトをやってみたのでその感想や評価を書いてみることにしました!

自宅に待機している警備員のイラスト(男性)

 

どんなバイト?

どうして待っているだけでお金がもらえるのかその仕組みや内容をもう少し詳しく書いてみます。

待機業務のバイトとは、簡単に言うと単発バイトの補欠要因です。

本来バイトに行く人が風邪をひいたりしてしまった時に待機業務の人が代わりにそのバイトに行くというものです。

(もしも欠席がいない場合は、待機分の時給をもらって終了です)

 

待っている間は時給が発生して、電話等で連絡が入ったらその現場に移動します。

また、会社によっては移動時間も時給が発生するのでそこらへんもチェックしておくと良いでしょう。

 

ちなみに、待っている間はすぐに出発できれば、何をしてもよくて、僕は本を読んだりゲームをしていました。

 

どんな場所で待つの?

待機場所は事務所で待つタイプと、ターミナル駅(色んな線に乗れる駅)で待つタイプ、家で待つタイプがあります。

 

事務所の場合は、そのまま事務所に直行して椅子に座って待つ感じですね。

トイレ等は自由に生きたいタイミングで行くことができます。

 

ターミナル駅の場合は、自分でマックとかに行って待つ感じですね。場所によっては騒がしいのでイヤホンを持っていくと良いでしょう。気候が厳しくなければ、外で待っていてもいいですが夏や冬はさすがにお店に入らないときつかったです。

 

家で待つ場合は、普通に自宅待機です!!

リラックスできますが、寝ないようにしましょう!

 

時給は?

大体千円です!(関東基準)

 

どんなサイトで募集しているの?

このバイトはショットワークス でしか見たことがないですね。

基本的に単発バイトの補欠要因なので、単発バイトの募集を多く行っているサイトでしか募集していないみたいです・・・

 

待機バイトのメリットデメリット

ここでは待機バイトのメリットとデメリットを書いていきます!

 

メリット

肉体的に疲れない

待っている間は何をやってもいい

 

このバイトのメリットは、何をやってもいいという点につきますね!!

ゲームをしていても、お金がもらえますし、本を読んでいてもお金がもらえます!

凄い!!

 

デメリット

精神的に疲れる

1日空けないといけない

早起きしないといけない

欠席が出た現場によっては長時間労働になることがある

 

肉体的に疲れはしないんですけど、ずっと連絡が入らないか気を遣わなければいけないので精神的に疲れますね。

あとは、補欠要因として待つので欠席が出ても出なくても1日の予定を開けないといけないのは、お金がたくさん欲しい人だときついと思いました!

 

あとがき

色々とデメリットはありますが、別のことをしながらお金をもらえるという点はめちゃくちゃ良いバイトだと思います!

お金がないときはあまり勧められませんが、暇でお金があるときはすごい良いバイトだと思います!