ある大学生の日常サンプル

とりあえず誰かの役に立つ記事がかければいいというスタンス!

ある大学生の日常サンプル

1万円の高い枕【TEMPUR】を使ったらすぐ寝れるようになったから紹介するよ!【テンピュール/感想/レビュー/不眠症解決】

【スポンサーリンク】

 どうも!

以前友達の家に泊まったときに、1万円もする高い枕【TEMPUR】のoriginal neck pillow(オリジナルネックピロー)を使わせてもらったのですがその寝やすさに感動してしまい、ついに買ってしまいました!

f:id:bult32ploc:20171209004448j:plain

 

財布は寂しくなりましたが、その分毎日寝るのが楽しみになっています!

 

今回はその【TEMPUR】を買ってから1週間使ってみた感想やレビューを書いてみたいと思います!

 

 

 

 

 

どんな枕?

テンピュール(R)はマットレス&ピローのメーカーとして売上世界1位。米国宇宙財団(NASA)によって「認定技術」ロゴの使用を認可された、唯一のマットレス&ピローメーカー

●より理想的な安眠のためのフォルムを追及して生まれたネックピロー

●凹型の立体フォルムが仰向け時のフィット感を高め、さらに横寝へスムーズな移動ができるよう、両サイドに厚みあり

●首筋の安定性に優れ、リラックスした寝姿勢を作り出してくれる"ベストポジション"を実現したピロー

●僅かに前方に傾いているため、横向きや仰向きで寝ているときに首や肩を包み込み、体圧軽減効果のあるサポート力を提供出来る

テンピュール(R)商品は、独自の素材特性で体温と体圧を感知し、体の形に沿って素材が形を変え体の一点に集中しがちな圧力を均一に分散し、血行の妨げを防ぐ事が出来る

※劣化の原因となるおそれがあるためテンピュール素材は、水濡れ厳禁

※保証期間:お買い上げ日より3年間(テンピュール素材の劣化により、深さ2cm以上の明瞭な凹みが生じた場合に適用 ※「通常の軟化現象」「体圧分散性能を損なわない程度の復元機能の低下」「カビの発生」「変形」「変色」は対象外)

 

AmazonのTEMPUR (テンピュール) オリジナルネックピロー M のページから引用しました!

 

個人的に注目してほしいのは、

テンピュール(R)はマットレス&ピローのメーカーとして売上世界1位。米国宇宙財団(NASA)によって「認定技術」ロゴの使用を認可された、唯一のマットレス&ピローメーカー

テンピュール(R)商品は、独自の素材特性で体温と体圧を感知し、体の形に沿って素材が形を変え体の一点に集中しがちな圧力を均一に分散し、血行の妨げを防ぐ事が出来る

 

というところですね!

 

後で詳しく書きますが、この枕は中身がぎっしり詰まったスポンジのような特殊な素材で作られていて、頭がいい具合に沈み込むようになっています。

僕は初めて使った時に、気持ちよすぎて思わずにやけてしまいました 笑

 

【TEMPUR】のここが良い!!

ここからは高級枕TEMPUR (テンピュール)のいい点を紹介していきます。

 

①特殊な素材【TEMPUR】で頭の位置が良い感じ!

この枕の良さを語るうえで一番重要な点です!

この枕は【TEMPUR】という特殊な素材で作られています。この素材は人の体温と体圧を感知してその人にあった枕の硬さと枕の高さを作り上げてくれます

 

実は、枕の高さは1ミリ違うだけで寝やすさがかなり変わるといわれています。

 その為、枕の良し悪しはいかに自分に合った高さを作ってくれるかというところにあるといっても過言ではありません。

 

ここで、TEMPUR (テンピュール)の高さ調節機能が分かるgif画像を用意してみました!

上の画像が以前に使っていた枕で、下がTEMPUR (テンピュール)です。

 

f:id:bult32ploc:20171205230905g:plain

 

f:id:bult32ploc:20171205234904g:plain

 

 

見てもらえばわかると思いますが、下の【TEMPUR】のほうが戻るまでに長い時間がかかっています。

つまり、TEMPUR (テンピュール)のほうが頭がしっかり沈み込むので自然と自分の頭にあった高さに調節してもらえるということなんです!

 

また、この画像を見ると柔らかすぎるように見える方もいるかもしれませんが、TEMPUR (テンピュール)はかけた圧力の分だけ沈みこみ、奥のほうに枕が押し込まれる為、柔らかすぎて寝づらいということもありませんでしたよ!

 

②人に合わせた形の枕で寝やすい!

 この枕は面白い形をしていて、大きな山と小さな山があるような形をしています。

 

 

初めは変な形してるなぁと思ったのですが、使ってみると大きな山の部分に首がフィットして心地いいです!

首がしっかりと支えられているからか、体から力が抜けてよりリラックスできます!

 

ぜひだまされたと思って使って見て下さい!

 

【TEMPUR】は実は安い?

買う前は、なんやかんや言っても1万円するので高いなぁと思っていましたが、使ってみると実は安いような気がしてきました。

 

1年間を例にとって考えてみましょう。人は1日平均6時間は寝るといわれています。

1日の4分の1の時間なので、

365×24÷4=2190

 

枕の値段を2190時間で割ると、枕を使うときの1時間当たりの値段は

10000÷2190=4.5円になります。

 

これを一日に使う分で考えると一日当たり27円しかかかっていません。

また、枕は大抵何年も使うので1日当たりの値段は使っていくにつれて更に下がっていきます。

 

 こう考えると、めちゃくちゃ安くないですか?

枕というカテゴリーで考えると、とても高い部類に入ると思いますが一日で使う時間や長い時間使うものであるということを考えると、僕はとても安いと思いました!

 

【TEMPUR】を買う際の注意点やマイナス点

ここまで、TEMPUR (テンピュール)をべた褒めしましたがもちろんマイナス点もあります。

 

・水は厳禁

・ 【TEMPUR】専用の枕カバーも買う方がいいかも・・・

・枕のサイズに要注意

 

ということです。

 

まずは水は厳禁について話します。

【TEMPUR】は特殊な素材です。その為、水がついてしまうとすぐに劣化して本来の良さを発揮できなくなってしまいます。

水洗いをしたり、水がついてしまわないように気を付けてください!

個人的にものを汚しやすい性格の自分にとって、水洗いできないのは地味にきついです・・・

 

次に、枕カバーも買う方がいいということについて話します。

【TEMPUR】は人の体熱を感知してその人に合った形に変わります。

夏は特に問題ないのですが、冬は寒いと熱が伝わりづらく熱が伝わらないと柔らかくなりづらいので硬いと感じてしまうことがあります。

従って、できるだけ枕に熱が伝わるようなTEMPUR (テンピュール)専用のカバーであることがベストです!

 

買わなくても、部屋を暖かくするという工夫をすることで十分使えますがやはり高い枕なので最大限の力が発揮できるように僕は買いました!

実際に使ってみた感想としては、専用枕カバーというだけあって生地は薄いながらもしっかりしていて、TEMPUR (テンピュール)にぴったりだと思いました!

 

 

・枕のサイズ

実店舗が少ないので、枕のサイズ選びにはより気を付けましょう。

僕は母親にも枕をプレゼントしたのですが、母は身長が155㎝で体重は普通位で使ってもらったところSサイズのほうが良いといっていました。

ちなみに、僕は身長173㎝で体重は65KgでMサイズを使っていますがちょうどいい感じです。

従って、男性はMサイズ女性はSサイズが良さそうです。

他の方のレビューも見ながら参考にしてみてください。

 

あとがき

買って大満足です!

僕は寝つきが悪く、寝るのに時間がかかる日は2時間とかかかることがあったのですが、いまではすぐに寝れるようになって寝るのが楽しみになりました!

 

不眠症で悩んでいる方は、ぜひ一度試してみてください!