ある大学生の日常サンプル

とりあえず誰かの役に立つ記事がかければいいというスタンス!

ある大学生の日常サンプル

最高時給2000円!?の携帯ショップのキャンペーンバイトは儲かるけど、闇が深かったぜ!【バイト/感想】

【スポンサーリンク】

ついこの前まで、携帯ショップのキャンペーンバイトをやっていました。

 

勤務時間は1日7~8時間でそこに休憩1時間が入ります。

時給は1500円位で急な出勤の時なんかは補助が出て 、タイトルの通り時給2000円で14000円もらえたこともありました。

 

今日はそんな、携帯ショップのキャンペーンバイトの魅力とそれに伴うも紹介したいと思います!

 

 

f:id:bult32ploc:20170731162953p:plain

 

仕事内容は??

まずは、どんなことをするのかというところから紹介しますね。

やることは基本的にショッピングモールの携帯ショップでのキャンペーンのお仕事です。

 

「抽選会をやっていまーす」とお客さんに声をかけて、やってもらった方には景品を渡しつつアンケートを取ります。そしてこの時にアンケートを取って今の携帯の料金が高い人や、2年縛りの契約が終わりそうな人には新しい料金プランや、新商品を紹介し興味を持ってくれた方がいた場合、キャンペーン会場に座ってもらう場所があるのでそちらへ座っていただき、後は社員さんに紹介するというのがおおよその流れです。

 

(イオン等のショッピングモールだとよく見れる光景なので、想像しにくい方はショッピングモールに行った際に観察してもらえると分かると思います!)

 

ちなみに、初めてやるときは大体ほかの人と一緒にやりますし、料金プランの説明等もベテランの人等にぶん投げることになると思うので、携帯に詳しくない人も簡単にお仕事できますよ!

(むしろ、初回はめちゃくちゃ楽なので、ティッシュ配りするなら時給の面でこっちのほうが良いかも・・・・)

 

どんなところが魅力??

魅力な点はとにかく時給が高いことです!

一番初めに書いたのですが、多いときは最高7時間勤務で14000円もらえました!

しかも、低いときでも時給1450円くらいはもらえます。

 

時給が高い理由はの項目で紹介しますが、バイトでこの金額は破格ですよね。

普通に土日勤務していて月の収入が10万円を超えることもありました!金欠の学生には嬉しいですよね!

 

また、もう一つ挙げられる魅力として自分で物を売る感覚を体験できるというのがあります。

多くの学生のバイトはレジ打ちや飲食でのホールのように単調な作業や繰り返しの多い仕事が多いですよね。

(僕も過去にレジ打ちやってました!)

bult32.hateblo.jp

 

 そして、そのままその感覚を体験せずに営業の仕事に就くという経験をする人も多いでしょう。これは自分の選んでいる道が自分に合っているかもわからないのに、選んでいるということなので、危険だと思います!

 

そういった意味で、このバイトで自分でものを売る経験をするというのはとても重要だと感じました。

ちなみに僕は、一応他の人に褒められる程度の仕事はできましたが、営業の難しさや厳しさの片鱗を経験して、将来どんな仕事に就きたいかさらに考えさせられました。

 

どんなところがきつい??

ここでは、つらい点を紹介します。

つらかったところは、大きく分けて

  • 移動時間が長いこと
  • 喉が痛くなること
  • 足が痛くなること

の3つです。

 

1つ目の移動時間が長いことについてです。

基本的にショッピングモールでキャンペーンをするのですが、この移動時間が電車で毎回1時間前後かかる為、この時間が苦痛でした。

 

一応交通費は出るのですが、毎回場所が違うので学生のバイト奥義、定期券で交通費をちょろまかすということが出来ないので、単純な移動時間となってしまいます。

また電車内で座れれば良いのですが、座れないときは一日中立っていたということになるので、体力ない人にはしんどいです。


※ただ始業時間はどこもゆっくりなので6時等に早起きすることはないはずです。

 

2つ目の喉が痛くなることについてです。

キャンペーンは元気が命なので、元気にアピールします。この時に元気に声をだしてアピールをするのですが、さすがに7時間(実際はお客さんと話す時間もあるので7時間よりは少ない)も大声をだしていると喉が枯れてしんどいです・・。

特に男性は声出し要員なので結構やらされることもありました。

 

翌日にカラオケの予定がある人には、あまり勧められないバイトです。

 

3つめの足が痛くなることについて話します。

まぁ、読んで字の如くですが7時間も立っていると足が痛くなります。また厳しい店舗はダラーっとしてると注意されてしまうので、きれいな姿勢で立っていなければならないのも地味にきつかったです。 

 

どんなところが闇なのか??

それではここから、このバイトの闇について書いていきたいと思います。

 

ただ、このことに関しては会社や店舗によって違うので絶対ではないです!!

このバイト人手が足りないからか、初回の仕事の後何回か仕事をすると何の研修もなしに商品をみているお客さんの対応等に回されることがあります 笑

 

なんの研修もしていないのにお客さんとしゃべるわけですから、常に頭をフル回転させてうまいことお客さんに商品に興味を持ってもらうように頑張らなければいけなかったので、これがかなりしんどかったです。

 

しかも、店舗側ではこちら側がある程度仕事の話ができると認識していることもあるので、その場合その期待にこたえて会社の信用を落とさないようにするために契約もとれるようにしなければなりません 泣

 

普通に無理でした 笑

「無理です aa」の画像検索結果

 

まぁ当たり前っちゃ当たり前です。自分で勉強をすればある程度ましになりますがそれでも独学では限界がありました。

 

ただ繰り返して言いたいのですが、これは会社や店舗によって異なります。実際友人が登録している会社はロールプレイングも含めた丁寧な研修を行っているそうです。

 

なので、このバイトに興味を持った方は会社に登録する前に、研修制度等がどうなっているかを聞いてみるとその会社が闇を抱えているかどうかわかると思います。

 

まとめ

携帯のキャンペーンバイトは時給がとても高く金欠の学生におすすめです!

 

また営業の体験ができることから、就活生にもおすすめできます!

ただし、体力に自信がなかったり、接客業に不向きな人には勧めづらいです。

また会社によっては研修なしでお客さんに携帯を売ることになります。しかし、研修制度の有無で、僕がいたような会社かを見極めることができます。

 

いかがだったでしょうか?

マイナスの面もありますが、時給の高さはかなり魅力的ですよね。

興味のある方はぜひやってみてください!

 

こういった珍しいバイトを紹介している大学生向けサイトについても紹介しています。

よかったらどうぞ!

 

bult32.hateblo.jp