ある大学生の日常サンプル

とりあえず誰かの役に立つ記事がかければいいというスタンス!

ある大学生の日常サンプル

単発バイトの王道サイト!!ショットワークスって安全?評判や評価は?実際に使ってみた俺が語る!!

【スポンサーリンク】

f:id:bult32ploc:20170912144641p:plain

こんにちは!

皆さんは単発バイトを探すときってどんなサイトを使っていますか?

 

僕は大学生なので、大学生のバイト紹介に特化した【t-news】というサイトと

 

bult32.hateblo.jp

 

単発バイトの王道サイトであるショットワークスを使っています。

 

今回はそんなショットワークスの紹介を行っていきたいと思います!

 

shotworks.jp

 

 

ショットワークスとは?

 ショットワークスとは、「明日1日だけ働きたいが見つかる求人サイト」というキャッチフレーズで、バイトの紹介を行っている求人サイトです。

 

キャッチフレーズの通り、他の大手のバイト紹介サイト(バイトルマイナビ、フロムA)等と比べて、かなり多くの単発バイトが紹介されています。

 

次の日の単発のバイトを調べただけで、

f:id:bult32ploc:20170912153507p:plain

354件も出てきました!!

ただ、この中には登録会や面接に参加しなければいけないものも、あるので全部が全部すぐ次の日に働けるものではありません。

すぐ次の日に働きたい場合は、面接なしと書いてあるものを選ぶと良いでしょうね。

 

仕事の募集内容とショットワークスの利点

仕事内容は、ティッシュ配りやプラカード、工場、引っ越し、会場設営、試験監督などが多いですね。

 

ティッシュ配りとプラカードについては過去にやった経験を書いているので、興味がある方はどうぞ!

 

www.nitijyousample.xyz

www.nitijyousample.xyz

 

 

また、ショットワークスでは仕事を探すときに他のバイト紹介サイトよりも優れている点があります。

単発のバイトを探しているときに、登録会の紹介ばかりで結局いつ働けるのかもわからず、さらには軽作業の一文字だけが書かれていて、何の仕事をするのかもわからないという経験をしたことはありませんか?

 

ショットワークスでは、他のサイトと違って何の仕事を紹介するのかが明確に書かれていて、とても分かりやすいです。

参考例を出すとこんな感じです。

f:id:bult32ploc:20170912160133p:plain

 

ちゃんと何をするのかで、募集してもらえるのは応募の際に、分かりやすくていいですよね。

 

また、サイト内ではこんな感じで、自分の応募したい仕事からも探せるので活用してみてください。

f:id:bult32ploc:20170912151232p:plain

 

ショットワークスの安全性

結論から言うとショットワークスは僕が使ってみた感想としては安全です。

また、ショットワークス自体、下のサイトの方が書かれているように大企業の運営している会社なので、下手なサイトよりかは安全だと言えます。

 

www.hibinonikki.club

 

ショットワークスを運営している企業は「株式会社インディバル」と言います。この名前は聞いたことが無いという方がほとんどでしょう。ですが、このインディバルリクルートとYahooJapanが合弁して作ったアルバイト情報専門の企業なのです。

 

個人的にバイトの応募をする際は、紹介するサイトよりも求人を募集している会社が安全かどうかで判断するほうが良いでしょう。

(会社によっては、求人内容と違うことを言ってくることがあります。)

 

 

心配な方は、会社名をネットで検索して判断するのがおススメですよ!!

 

大抵、良くない企業は2chのスレができていて、悪口が書かれているので (笑)

(逆に良いことが書いてあるサイトもあります)

 

f:id:bult32ploc:20170919193217p:plain

 

単発バイトで気を付けたほうが良いこと

ここからは、単発のバイトを応募する際に気を付けたほうが良いことについて書いていきます。

 

集合時間をチェック!!

単発バイトの求人では、勤務開始時間と集合時間が大きく違う場合があります。

(僕が見た中で、一番差があったのは90分前集合でした。)

 

その為、ある程度時給がよかったとしても蓋を開けてみたら拘束時間に見合わないということがあるので注意しましょう。

 

交通費が支給されるかチェック!!

会社ごとに交通費が支給されるかは違います。

交通費や移動時間を考えたら、時給が思ったよりも低かったなんてことにならないように、交通費が支給されるかどうか見ましょう。

 

道具が必要かチェック!!

現場によって、道具や服装が必要な場合があります。

よく見るものとしては、カッター、軍手、スーツ、ヘルメットあたりでしょうか。

 

支給してくれる会社もありますが、自腹の場合はそれらも加味するべきでしょうね。

 

登録会だけ来ることにならないかチェック!!

これは、自分の経験に基づく話です。

求人情報を見ている際に、面白そうな仕事があったので倍率が2倍ほどありましたが興味本位で応募してみました。

 

すると、1度登録会だけ来ませんかと募集会社から言われたので、行ってみたところ結局仕事は埋まっていて、ただ会社のワーカーとして登録するためだけに連れてこられ、交通費を失うという苦い経験をしました。

(今思うと、募集会社は登録させるためだけに誘ったのかもしれないです。)

 

従って、僕のような経験をしたくない場合は、電話やメールが来た状態で応募して仕事ができるか確認することをお勧めします!

(本当に派遣のワーカーとして登録したい場合はそのままどうぞ!!)

 

あとがき

いかがだったでしょうか?

少しでも、参考になったのであれば幸いです。

 

初めて単発のバイトに応募する際は、緊張するかもしれません。

ただ、実際やってみるとなんてことないですよ!!

 

とりあえず、応募するところからやってみましょう!!