ある大学生の日常サンプル

とりあえず誰かの役に立つ記事がかければいいというスタンス!

ある大学生の日常サンプル

こてはし温水プールに行ってきたから感想とか、注意してほしいことを書いてみる!

【スポンサーリンク】

こんにちは!

就活終わってダラダラしているジャンボです。

 

就活が終わって暇すぎたので、友達と市民プールに行ってきました。

行ってきたのは千葉県のこてはし温水プールです。

選んだ理由は、市民プールなのにウォータースライダーや流れるプールなどただ泳ぐだけじゃない施設が揃っているからです!

というわけで、今回はそんな隠れた優良市民プールの【こてはし温水プール】に行ってみた感想や注意してほしいことを書いてみようと思います。

 

こてはし温水プールってどんなプール?

まずは概要ということでざっとまとめてみました。

 

プールの種類

f:id:bult32ploc:20180731141810p:plain

HPから持ってきました!(こてはし温水プール:千葉市花見川区

 

個人的にウォータースライダーが無料で何回でもできる事がすごい良かったです。

流石に大型施設のプールと比べると長さは短いですが、成人している自分でも怖く感じたので大人でも十分楽しめると思います。

後はちっちゃい子用のプールもあったので、家族で少し遊ぶときなんかにも良いと思いましたよ!

f:id:bult32ploc:20180731142044p:plain

引用:こてはし温水プール:千葉市花見川区

 

場所とかアクセス

千葉県千葉市花見川区にあります。

アクセスは駅からは遠いのでバスか車を使ったほうがよさそうです。

自分は新検見川駅の北口から出ているバスを使いました!北口のバス停は駅から少し離れていて分かりにくいかったですが、道の途中で矢印が書いてあるのでそれをみながら行けば大丈夫でした!

(詳しいことはHPこてはし温水プール:千葉市花見川区をみてね)

 

料金と営業時間

料金体系はこんな感じでした。全体的に安いですね!払い方は券売機があるのでそこでチケットを買うというような感じでした。超過料金は後払いで、出るときにチケットを受け付けの方に見せて残りのお金を払いました。

f:id:bult32ploc:20180731142933p:plain

引用:こてはし温水プール:千葉市花見川区

 

営業時間は9:00~21:00でした。夜、遅くまでやっているので学校帰りに泳ぎにも行けそうですね。ちなみに19:00から小・中学生が泳ぐ場合は保護者が館内にいる必要があるので落ち着いた雰囲気で泳ぎたい人はそのくらいの時間から行ってみるといいかもしれません。

 

こてはし温水プールに行ってきた感想とか評価

個人的に料金安いし、さほど混んでもいなかったので満足でした!

特に市民プールなのに流れるプールとウォータースライダーがあるのがすごい良かったです!

後は施設が全面ガラス張りで雰囲気も良かったですね。ぷかぷか浮きながら上を向いたときにガラス越しに太陽の光が差し込んでいて、気持ちよかったです。

 

ただ、あえて悪いところを粗探しするならもう少し水深の深いプールがあってもいいかなということと、野外のプールとウォータースライダーは屋内のものよりも小さいので微妙だということでしょうか。

一番深いプール(レーンで泳ぐタイプ)でも水深が1.3mで流れるプールとかだと1mの深さなので少し物足りなかったです。

また、夏のみ野外のプールを解禁していますが、これはあまり期待しないほうが良いかもしれません。

(小・中学生くらいであればちょうどいいかも?)

屋内のほうがプールが大きくウォータースライダーも長いので、屋内で遊んだほうが良いです。

 

とはいえ、これらの悪いところは言いがかりレベルです。施設全体で見た場合、価格も良心的ですし、施設も素晴らしいと思いました。

なので、気になった方は行ってみると良いと思いますよ!

 

注意してほしいこと 帽子や混雑度、飲食について

ここからはこてはし温水プールに行くにあたって注意しておいてほしいことを書いておこうと思います。

帽子の着用は絶対

こてはし温水プールではプールの衛星面を保つために水泳帽の着用を義務付けられています。なので、泳ぐ際は水着だけじゃなく水泳帽も持っていきましょう。

一応、水泳帽を忘れても現地の売店で購入できますが750円と少し高い値段でした。

普段から泳ぐ人ならいいかもしれませんが、そんなに毎回行く人でなければAmazonで400円で買えるので先にそっちで買っておく方が良いと思います。

後は、めったにないとは思いますが水泳帽が売り切れていることもあるかもしれませんし、それで泳げないのはもったいないので水泳帽を忘れないようにしてください。

 

 (下の商品の画像はピンクですが、他の色も選べます)

 

ボート型・動物型・玩具型・ビーチボールの持ち込み禁止は禁止

基本的にプールで使用できるのはドーナツ型の浮き輪だけみたいです。

一応90㎝未満の浮具は大丈夫みたいですが、人が乗っかれるようなものはほぼ使えないと思ったほうが良いでしょうね。

 

夏と土曜日に注意!!

夏は日にちによって近場で花火大会があるので、駐車場が埋まりやすいみたいです。

従って、車で行く場合はうまいこと時間や日にちをずらしておくのが賢明でしょう。

 

また、土曜日は千葉市内の小・中学生が無料で2時間使用できるので、普段よりも混んでしまうようです。

(とはいえ、市民プールなので激混みという程ではありませんが・・・)

なので、少しでも空いているプールで泳ぎたいのであれば土曜日は外したほうが良いかもしれませんね。

 

場内は飲食禁止(水分補給は可能)

場内は水筒、ペットボトル以外は基本的に持ち込み禁止です。

なので、あらかじめご飯は済ませておくか泳いだ後に食べるようにしたほうが良いかもしれません。また、ご飯や飲み物は館内に売店があり、館外にもコンビニがあるので特に持っていく必要はないと思います。

 

あとがき

実際に行ってみて良かったので、色々まとめてみました。

参考になれば幸いです。ぜひ、気になった方は行ってみてください!!