ある大学生の日常サンプル

とりあえず誰かの役に立つ記事がかければいいというスタンス!

ある大学生の日常サンプル

引っ越しに便利!家で本・ゲーム・CDが売れるサービス【book-station】利用したから評価書くよ!【宅配買取】

【スポンサーリンク】

こんにちは!

最近就活が終わったジャンボです。

 

就活が終わって落ち着いてきたので部屋の掃除をしているのですが、思ったよりも見てない漫画や聞いてないCDが多く見つかりました。

とはいえ、実店舗にもっていくには量が多いし、メルカリを使うにもめんどくさかったのでまとめて処分できる【宅配買取】サービスのブックステーション を利用してみました。

今回はそのブックステーション の評価を書いてみようと思います。

[:contents]

ブックステーション とは?

トレンドワークス(株)が運営している宅配買取サービスです。

買取で扱っている商品は、本、ゲームソフト、CD、DVDです。

このサービスの特徴は、

・宅配買取だから家にいながら商品が売れる

・集荷受け取りの時間指定ができるから、好きな時に売れる

・ネット専業でコスト削減をしているから商品が高く売れる

・ガムテープや段ボールは無料でbook stationが用意してくれて便利

・運送と振り込みの手数料がbook station負担でお金が多くもらえる

・まとめて商品を売れるから要らないものの処分に便利

・最短2日で売上金が現金振り込みで受け取れる

 

といったところでしょうか。

似通ったサービスは多くありますが運送と振り込みの手数料を運営側が負担してくれる

ことやわざわざ段ボールとガムテープを用意してくれる運営はそんなに多くないと思います。

 

実際に使ってみた!買い取り申し込みのステップ

ここでは、実際にどんな感じで売ったかを書いてみようと思います。

 

買取申込フォームから買取を依頼

まず初めにHPから買い取りの申し込みを行います。

ここでは住所、名前等に加えて段ボール箱の必要数、ガムテープが必要かどうかについても記載するので、あらかじめどれくらいの箱が必要か見積もっておくと良いでしょう。

 

買取資料が届く

配達業者が買取資料が届きます。この時、段ボール箱等も一緒にもらえます。

自分の時はこんな感じでした↓資料はクリアファイルにまとめられてて、段ボールとガムテープは一緒に来ました。

f:id:bult32ploc:20181106181542j:plain

後、買取資料の受け取り時に身分証明書を提示する必要があるので事前に用意しておきましょう。

 

荷物を詰める

貰った段ボール箱に荷物を詰めます。

この時に大事なことが2つあります。1つ目は荷物が運送されることを想定して箱に空きスペースを作らないようにすることです。

もしも、箱の中に空きスペースがあると運送中に商品に傷がついてしまう可能性が上がって買い取り額が下がってしまう可能性があります。

2つ目は段ボールの中に買取資料を入れることです。

買取資料には、連絡先や振り込みに指定する口座等を書きます。これがないと、再度買取資料を送る手間がかかってしまうので絶対に入れるようにしましょう。

後、箱自体は結構大きめでした。 こんな感じです。

f:id:bult32ploc:20181106181741j:plain

荷物を受け取りに来てもらう

配達業者に家に来てもらって荷物を受け取ってもらいます。集荷時間の指定もできるのでいつ頃が良いか考えておきましょう。

後、集荷サービスを使ったことがなくて不安に感じる方もいるかもしれませんが、自分も初めて集荷サービスを利用して問題なく使えたのであまり不安になる必要はないと思います。

(実際、買取資料に書いてある電話番号に電話して時間を指定するだけでした。)

 

査定

査定をしてもらいます。

事前に自動承認の項目にチェックをしていれば、そのまま買取が行われて、チェックをしていない場合はメールで買い取り額を提示されて売るかどうか聞かれます。

自動承認のメリットは買取が5%アップすることで、任意承認のメリットは売るかどうかを買い取り額を見てから決められるというところにあると思います。

 

実際に利用してみた評価

買取金額は実店舗よりも若干高く感じた!

ブックステーション の強みはネット専業なので、買取金額が高いというのが特徴ですが実際に使ってみた感想としては、実店舗よりも気持ち高いかなくらいでしたね。

僕はマンガを100冊(どれも高額買取していないもの)ほど売ったんですけど、大体500円くらいでした。個人的な感覚だと実店舗で400円くらいの値段がつけば良いかなと思っていたものがちょっと高めに売れたのでよかったです。

とはいえ、宅配買取はめちゃくちゃ高く買い取ってくれる!!とは言い切れないくらいの買取額なので過度な期待はしないほうが良いかなと思います。

楽さならブックステーション 、金額ならメルカリ

売れた金額で考えると、やっぱりメルカリのほうが高く売れるかなぁと感じました。

ただ、楽さで考えると断トツで【book-station】でした!

僕自身過去にメルカリを利用したことがあったんですけど、めんどくさい人に当たったことがあってメルカリでモノを売るのがあまり好きじゃないんですよね・・・

(特に今回はマンガ100冊で、量が多かったので余計使いたくなかったです。)

だから、僕みたいにめんどくさがりな人には向いているサービスだと思いました。

結論 いらないものをまとめて処分するのに使うのが一番いい!

使ってみた評価としては、良かったのでオススメです!

ただ、ブックステーション を利用するのに向いているのは引っ越しの時のような物をまとめて処分する時ですね。

家で待ってれば商品が売れるので時間も食わないですし、まとめて一気に売れて処分もらくちんです。

金額面ではどうしてもメルカリに劣りますが、その分ほとんどゴミのような商品でも送り付けて処分できてしまうのはブックステーション の良さだと思います。

(一応褒めています)

 

利用用途に合わせて、賢く使うのが一番いいと思います!

より詳しく知りたい方はぜひ、サイトをのぞいてみてください!